子供服の通販で自宅がお店に変身│楽しい育児のために学ぼう

男の子と女の子

生活シーンに合わせる

ベビーカー

ベビーカーは赤ちゃんを乗せて運ぶため、安全で使いやすいものを選ぶことが重要です。特に電車や階段など持ち上げることの多い場面では、操作のしやすさや重さがポイントになります。ベビーカーは種類があるため、赤ちゃんの月齢や年齢に合わせたものを選ぶ必要があります。ベビーカーの種類は「A型」と「B型」があり日本独自の規格によって定められています。A型のベビーカーは、生まれたばかりの新生児から使用できるもので、寝かせたまま乗せることができます。新生児はまだ首が座っていないため、しっかりと体を支える機能のついたものが多く、値段も高い傾向にあります。また、切り替えボタン1つで赤ちゃんの向きを変えられるので、外の景色を見るときは外向き、顔を見ながら移動するときは内向きといった具合に好きな向きを選択することができます。機能がたくさんついている分、値段が高いものが多いです。
赤ちゃんの首が座りきちんと座れるようになってから使うベビーカーがB型です。多くの機能が搭載されていない分、軽くできておりお出かけに向いているでしょう。ただ、向きを変えることができないので注意が必要です。丈夫なので長く使えるのもB型のよいところです。
ベビーカーには各メーカーによって特徴があり、各家庭の状況によってどれを選ぶか変わってきます。車での移動がメインであれば、車に乗せるときに持ち上げやすい重量が軽いタイプがよいでしょう。また、車に折りたたんで乗せることを考えて小さくなるタイプだとさらに便利です。